技術力の見直しと単価アップの注目ポイントで売上アップを目指そう!

2018-11-16


お店の売上を上げるためにどのようなことをしたらいいのかと、日々悩みは尽きないですよね。様々な技術やキャンペーンなどやることは盛り沢山だと思いますが、その前に押さえておきたいことがあります。今回は、売上アップに必要なことを2つお伝えします。

まずは技術を見直そう

Photo by Guilherme Petri on Unsplash

早速ですが質問です。

美容室の売上のメインは何でしょうか?

 

もちろんお分かりですよね。

そうです。美容室の売上のメインは美容師の技術。美容師の技術があるからこそ売上があがります。そこで、スタッフの方の売上の伸び悩みがあったとき、どのように技術を見直し磨きをかけていくのかが大切です。

 

多くの場合、技術力を上げるために、様々なスキルを身につける方がいいと考えるでしょう。もちろんこれも必要です。しかし、その前に必要なことがあります。それが、スタッフの方が今持っている技術の見直しです。

 

技術力が低い中で小手先の修正をしても、長くは続きませんしスタッフの方の自信にも繋がりにくいのです。

 

技術を見直し積み上げをする。そうすることでスタッフの方が自信を持てるようになり、技術の底上げだけではなく突出した技術も生まれてくることで売上があがっていきます。だからこそ、技術の見直しが必要なのです。

単価アップのための注目ポイント

売上を上げるためにもう1つ必要なのが、お客様の単価を上げることです。具体的には、カットのお客様にトリートメントやカラーなどプラスしていただくことでお客様の単価が上がることになります。

 

しかし、美容サイトやフリーペーパーからご予約のお客様は、「カット+トリートメント」といったように、最初からセットメニューのものをオーダーされるお客様がほとんどです。そのため、単価アップは難しいと感じるかもしれません。

 

このようなときは、ランクアップのご提案をしてみてください。カラー剤やトリートメント剤のグレードを上げる、お申込みのコースが通常プランならプレミアムプランに上げる、といったご提案です。

 

ただし、ランクアップのご提案のとき、金額には注意してください。なぜなら、あまりに高額になるとお客様からオーダーいただくことはできないからです。ランクアップのご提案は、500~1,000円を目安にしてみましょう。

お客様の心地よい時間を目指そう

売上を上げるためには、スタッフの方の技術力のアップと単価アップのためのポイントを押さえたご提案が必要なことをお伝えしました。

 

単価アップのご提案をするにしても、スタッフの方の技術力は必須になります。まずは技術力の見直しを徹底し、スタッフの方の自信も積み上げられるように心がけましょう。そうすることで、お客様が心地よい時間を過ごせるお店となり、結果的に売上があがるようになるでしょう。

参考書籍:佐藤 康弘『美容室「幹部」の教科書』同文舘出版,2017年