個性派のあなたに。バングカラーで一歩先をいくオシャレを

ビビットカラーで顔周りを華やかに

紹介画像

鮮やかなヘアカラーには憧れるけど髪全体を染めるのは勇気が…なんて方にオススメしたいのがバングカラー。 前髪だけにポイントで入れることで顔周りが華やかになり、誰とも被らない個性を手に入れることができます。遊び心満載なバングカラーはあなたの気分を上げてくれること間違いなしです。 出典先:https://www.instagram.com/p/Bw1x9u6AzvK/?igshid=4z9mmb122b6v

毛先にだけ入れる裾バングカラーもオススメ

紹介画像

ビビットなヘアカラーがブリーチが必要なのでダメージが心配ですよね。裾バングカラーなら毛先にだけ色をいれるので最低限のダメージでカラーを楽しむことが出来ます♪色を入れることで毛先に動きがでてヘアスタイルをより楽しむことが出来ますよ。 出典先:https://www.instagram.com/p/BnL3IT8gcdU/?igshid=1c3r3xnl1k12g

色のコントラストで立体感を。インナーバングカラー

紹介画像

さりげなくカラーが見えるのがお洒落と大人気のインナカラー。日本人の暗髪×ビビットカラーのインナカラーは相性抜群です。落ち着いた雰囲気にしたいときはインナカラーを隠したり、オシャレをしたいときはかき分けてインナカラーをがっつりみせたりとアレンジ豊富なのも魅力のひとつです。 出典先:https://www.instagram.com/p/Bh1K3_dAtKC/?igshid=lo05yzygbkla

まとめ

印象がガラッと変わるバングカラー。一歩先をいくスタイルは周りから注目されること間違いなし。ビビットなバングカラーで自分だけのオリジナルの個性を手に入れてみてはいかがでしょうか。
もちろんしっかりコロナ対策を行い美容室に行きましょう!