新規客獲得 経営お役立ちPick

売上と集客方法を復習。目標に向けて新しいアイディアを発見しよう!

美容室の売上や集客方法について何度かご紹介してきましたが、内容について覚えていますか?仕事で使っているから当然わかっていると感じた方がほとんどでしょう。しかし、復習することで、あらたに気づくこともあります。今回は、あなたの理想のお店へ近づくために、売上と集客方法について復習してみてください。

売上の方程式を復習しよう!

では、まずは売上から復習です。売上の方程式は以下になります。   売上=技術売上+商品売上 大まかに説明すると上記の式になるのはお分かりですよね。   もう少し詳しく売上の内容を分析すると以下の方程式になります。   売上=客数×客単価+商品売上 技術売上は客数×客単価で計算するようになります。それぞれの数値を増やすためには、項目ごとに分析して方針を決める必要が出てくるのです。   例えば、 客数を増やすためには?・・・カルテの枚数を増やす。来店の頻度を増やす。 ということがわかります。   そこで具体的な対応策としては カルテの枚数を増やす場合・・・新規顧客の獲得。再来店のお客様を増やすこと。   と言ったようにそれぞれの項目で分解して考えることで必要な対策がわかりやすくなります。確実に売上を上げていくためには、方程式を理解し項目ごとに力を入れることが何かを把握することが大切です。

増えて欲しい集客方法は?

次に集客方法について復習しましょう。新規のお客様を増やすことは、売上につながります。そこで必要なのが集客ですが、集客方法もいろいろありましたね。具体的には以下の3つの方法に分類されます。
  1. 自然集客・・・費用や労力なしのお客様からの来店
  2. 自力集客・・・紹介や労力を使ったことよる来店
  3. 広告集客・・・インターネット広告や紹介サイトによる来店
あなたはどの集客でお客様が集まって欲しいですか?   ⅰについては、来店されたお客様によるSNSの評判を知って来店するというパターンです。こちらは費用も労力もかからないため、一番増えて欲しい集客方法と言えます。   ⅱについては、お店のブログやサイトの更新、セミナーなど、自ら情報発信することによる来店です。書いたり、管理をしたりと労力はかかりますが、経費は抑えられます。   ⅲについては、広告費用をかけますので、多くの人に情報が届く可能性が大きいですよね。しかし、経費が増えるため費用対効果を考える必要が出てきます。   かかる経費で考えればⅰ>ⅱ>ⅲとなりますが、時間と広がり方を考えると逆の順番になるでしょう。   大切なことは、集客方法を考える前に、「お客様にとってどんなお店でありたいのか。」という目的が明確になっていることです。目的を明確にすることで、どの集客方法を使えばいいのかが判断しやすくなります。

復習しながら目標達成へ

今回は、売上の計算方法と考え方、そして集客方法について復習をしました。日頃の業務で当然知っていることと感じたかもしれません。しかし、ときどき復習することで、何となく知っていると感じていたことが明確になったり、新しいアイディアが浮かんだりするでしょう。 お店の目標を振り返りながら、目標達成に向けて必要なことを考えてみてください。 参考書籍:佐藤 康弘『美容室「幹部」の教科書』同文舘出版,2017年