経営お役立ちPick

増やして育てたいお客様とは?理由を知って経営を安定させよう

お店の経営を安定させるためには売上を上げることが必要です。そのために、美容師の技術力やメニューのオーダー、店販などさまざまなことに力を入れていらっしゃるのではないでしょうか。そこでもう1つ注目していただきたいことがあります。それがお客様です。今回は、どのようなお客様に来ていただけるようになれば経営が安定するのかをお伝えします。

経営が安定するお客様とは?

経営が安定するためには、どのようなお客様に来ていただくといいのでしょうか。高いメニューのオーダーや店販を購入してくださるお客様が多いほど、お店の経営は安定します。   では、どのようなお客様が高いメニューのオーダーや店販を購入してくださるのでしょうか。お金に余裕があるお客様であれば高いメニューや店販を購入してくださるとは限りません。なぜなら、人は自分の興味関心があることにお金を使うからです。   つまり、美容にお金を使っていただくためには、美意識の高いお客様であることが必要だと言えるでしょう。しかし、美容室に来てくださるお客様がみなさん美意識が高いかと言うと、そうとは言えません。   では、お店が望む美意識の高いお客様が増えるためには、どのようにしたらいいのでしょうか。

お客様の美意識を育てよう!

経営が安定するためには、美意識の高いお客様が増えることが必要であることがわかりました。そこで、あなたが望むお客様が増えるためには、元々美意識の高いお客様が増えることだけではなく、今来てくださっているお客様の美意識を育てることも必要になります。   あなたのお店に来ることで美意識が高くなれば、オーダーしてくださるメニューのオーダーも増え、店販の購入も増えていくのです。   とはいっても、お客様の美意識が育ったかどうか、どうやって見分ければいいのかわからないと感じていらっしゃるでしょう。   そこで一番わかりやすい見分け方が、店販です。お客様の美意識が高くなれば店販の購入も増えます。店販の売上を分析することで、お客様へのアプローチの方法も明確になるでしょう。

お客様の幸せのために

経営が安定するためには、美意識が高いお客様が増えることが必要なことをお伝えしました。   お客様が美しくなる喜びを感じていただくことで美意識が高くなります。そして、美意識が高くなればオーダーしてくださるメニューや購入してくださる店販も自然に増えていく、好循環が生まれるでしょう。   お客様の幸せの結果がお店の経営を安定させます。ぜひ、お客様の美意識が高くなり毎日を幸せに過ごしていただけるようになるためにも、いろんな工夫をしてみてください。 参考書籍:佐藤 康弘『美容室「幹部」の教科書』同文舘出版,2017年