マネジメント 経営お役立ちPick

目標達成が難しい。そんなときはコツと根拠で目標を達成しよう!

売上を上げるために、集客や技術、そして店販など、さまざまな方法を日々模索しているでしょう。しかし、売上を上げるために目標を立て実行していても、なかなか目標が達成できないということはありませんか。実は、目標を達成するためにはコツがあるのです。今回は、目標の立て方のコツと目標達成に向けて動きやすくなるためのヒントをお伝えします。

目標を立てるときのコツ

あなたが目標を立てるとき、どのようなことに気をつけていますか?   目標を立てるときには、より具体的にした方がいいと聞いたことがあるでしょう。しかし、どの程度具体的にした方がいいのかと悩んでしまうかもしれません。   具体的にとは、わかりやすい内容で目標数値や期限を設定していることです。また、立てた目標について、必要性を感じられているかも影響します。   例えば、 ○月○日までに新規のお客様○人獲得 ○月○日までに売上○○○万円   特に、数字を入れて具体的にすることで、達成するためにどのようにしたらいいのか、また現在の状況が目標をどの程度達成しているのかを把握しやすくなります。   最終的には達成したい目標であっても、現状からは大きな目標だと感じてしまうこともあるでしょう。そのようなときは、その目標を達成するために必要な目標といったように、分解して小さく設定することで必要性を実感でき行動しやすくなります。

根拠を伝えて動きやすくしよう!

目標の立て方がわかっても、実際に実行できるかどうかが一番心配なことですよね。自分だけなら行動を起こしやすいかもしれませんが、スタッフの方に目標達成に向けて動いてもらうとなると、勝手が違ってきます。   では、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか。   それは、その目標を達成するべき根拠を示すことです。あなた自身もですが、スタッフの方になれば、なおさらその目標達成が必要な根拠がなければ動けません。   店長が立てた目標だから達成しなければと理解していたとしても、根拠がわかっておらず納得していなければ達成は難しくなるでしょう。逆に言えば、根拠を示し、スタッフの方が納得していれば想像以上の力を発揮し目標達成できる可能性が高くなります。

コツと根拠で目標達成を加速させよう!

今回は目標を立てるときのコツと、達成するために必要な根拠を示すことについてお伝えしました。特に、お店の目標となるとスタッフの方と一緒に動いていくことになりますから、より具体的に必要性を納得しているかどうかは、重要になるでしょう。   目標達成を加速させるためにも、コツを掴んでより具体的な数値で根拠を示すことを意識してみてください。 参考書籍:佐藤 康弘『美容室「幹部」の教科書』同文舘出版,2017年