経営お役立ちPick

あなたの成長は後輩の成長につながる。居心地の悪さが成長のサイン!

お店で上の立場になってくると、誰かに教えてもらうというよりも、自分で学び指導する機会が増えるでしょう。しかし、お店の中ではトップでも、お店の外に出てしまえば立場は変わってきます。トップに立ったからこそさらに成長するために、どのような人と出会い学ぶようにしたらいいのでしょうか。

現状に満足していませんか?

美容師の経験を積み重ね、気づけばお店の中でトップに近い立場の場合、日々、技術面や接客、そして後輩の育成のために、学び実践していることでしょう。   ある程度上の立場になってくると、もしかしたら、あなたに教えてくれる人がいないかもしれません。このような場合、成長するためには、今まで以上に自分を律して自己研鑽に努める必要が出てきます。   もしも大きな変化が苦手だからと、本を読んだり、お店の中、またはいつもと変わらない方と学んだりしている場合は、要注意です。   本を読んだり、いつも一緒の人と学んだりすることがダメということではありません。しかし、上の立場になったとき、さらに成長するためには現状のままでは成長が止まってしまいます。   では、どのような人と出会い学べばいいのでしょうか?

成長できるサインとは?

あなたがさらに成長するためには、今の自分よりもレベルが高い人と出会う場に行ってみるようにしてみてください。   例えば、お金持ちになりたい場合は、お金持ちの人に直接話を聞いたり、一緒に過ごしたりすることが達成への近道であると、さまざまな本でも紹介されています。   レベルの高い人は、もしかしたら、今の自分では実現できると想像できないほど手の届かない存在かもしれません。しかし、レベルが高い人の話を聞くことで、たくさんの学びや気づきを得ることができ、あなた自身もレベルアップできるのです。   とは言え、成長できるとわかっていても、レベルの高い人と一緒に過ごす場合、居心地が悪いと感じるかもしれません。今までの自分の感覚にはなかったことなので、居心地が悪いと感じるのは当然です。   しかし、この居心地の悪さこそ、成長のサインなのです。

あなたの成長は後輩の成長

日々の積み重ねがあったからこそ上の立場となった今、現状に満足していては成長できません。あなたのさらなる成長のためには、たとえ居心地が悪いと感じたとしても、レベルの高い人と出会い学ぶことが必要です。   また、あなたの成長は、あなた自身の成長だけではありません。後輩の成長にもつながるのです。居心地が悪いという感覚を大切に、勇気を出して一歩踏み出してみてください。 参考書籍:佐藤 康弘『美容室「幹部」の教科書』同文舘出版,2017年