経営お役立ちPick 経営全般

従業員の方々を笑顔にするために!人材と教育の大切さを実感しよう

経営者がどんなに素晴らしい信念を持ち、情熱を持って事業に取り組んでいても、それについてきてくれる従業員の方々の存在がなくては会社は存続できません。人を教育し、将来の夢を持てるようになるまで成長させることは経営者としての責務でしょう。今回は、「経営革新計画の承認」を得る以前に再確認しておきたい「人材」への考え方についてご紹介します。    

教育なくして事業の成功はありません

どんな業種であっても、一番大切にしなければいけないのが「人」です。人材が事業を動かし、盛り上げてくれるのです。人材を活かすには教育することが求められますが、勝手に学習してスキルを身に付けろ、というのでは経営者として無責任。教育体制にも工夫が必要です。   朝から晩まで忙しい美容室では、残業せずに教育の時間を取るのは難しいかもしれません。そんなときは、職業訓練校の活用を視野に入れてみてはいかがでしょうか。月に1、2回、一日かけて学習していただく方が効率的ではないでしょうか。    

人材は社内だけではなく社外にも存在する!

  組織の中で人材が育つために忘れてはいけないのが「チームワーク」です。一人のお客様に、最初から最後まで同じ美容師がつくわけではありません。どの人材をどう組み合わせるのか。そしてそのチームは、どんな目的に向かって進んでいくのか。そのための教育をどうすればいいのかを考えてみてください。   さらに、人材は社外にも存在します。これから先の世の中は、同業他社のネットワークも活用しながら人材育成に取り組むことも必要になってくるでしょう。なぜならこれからの事業の舞台は日本国内だけにとどまらず、世界も視野に入れなければならなくなってきているからです。    

まとめ

従業員の方々の存在、そして教育がいかに大切なものなのかがお分かりいただけたでしょうか。経営者がいなければ会社が存続できないように、従業員の方々がいなければ会社の運営は成り立ちません。そして自分の信念に共感し、ともに進んでくれる従業員の方々の人生を幸せにすることこそが、経営者であるあなたに求められていることなのではないでしょうか。   参考書籍:「奇跡の美容室」鈴木 勝裕 著   関連記事: 時代が変わればニーズも変わる!美容業界で生き残るために何が必要? 知られざる中小企業を支援する制度とは?積極活用が事業を盛り上げる 意外にもハードルは低い?『経営革新計画の承認』の申請に必要なこと 計画倒れに終わらないために磨き上げよう!「信念+進化」を文章に! 事業を確実なものにするために!計画の実行と修正が必要な5つのこと 国の承認を得て経営力を上げる!経営革新計画の承認申請までの流れ 経営革新計画の承認後に申請するべき5つの「支援策」の内容とは? 夢を実現させるための2つの要件とは?実現可能な目標で確実に前進! お金の流れを理解し健全な経営を!資産、負債、資本のバランスとは? 経営者は変動損益計算書から分かる経営状態に敏感に反応しよう! 人口減少時代に生き残るには?「人」 を大切にする経営者を目指そう