リピート率UP 来店回数増加 経営お役立ちPick

強みと伝え方で実現!ずっと通ってくれる理想のお客様を増やそう

「あなたの理想のお客様は、どんなお客様ですか?」と聞かれたとき、どのように答えるでしょうか。お店に長く来ていただけるお客様が理想ですよね。理想のお客様にあなたのお店を見つけていただくためには、あなたのお店を知っていただくことが必要です。今回は、伝えるときに必要な2つのことをお伝えします。

誰にも真似できない強みとは?

あなたの理想のお客様に伝えるために必要なことの1つ目は、お店の強みです。   理想のお客様にきていただけるお店にするためには、誰にも真似できないような強みを持ちたいものです。では、お店の強みは、どのようにして見つければいいのでしょうか?   新しいキャンペーンや地域で1番早く新しい技術をいれるなど、できることはたくさんありそうです。しかし、キャンペーンや技術は、他のお店も真似しやすく、すぐに普通になってしまいます。   新しいものや技術を取り入れることは必要ですが、それ以外で誰にも真似できない強みがあれば、理想のお客様に長くきていただけるようになるでしょう。   誰にも真似できない強み、なんだと思いますか?   それは、あなた自身です。   あなたの魅力的なキャラクターに惹かれたお客様であれば、たとえ他のお店が同じキャンペーンや技術があったとしても、他のお店を選ぶことは減ってきます。   それだけ、あなた自身が重要なのです。まずは、あなたの魅力をお客様に知っていただくように心がけてみてください。

たった1人の理想のお客様を考えよう

誰にも真似できない強みが何かがわかったところで、次にしたいことは理想のお客様にあなたを見つけていただくことですよね。   そこで、理想のお客様へ伝えるために必要なことの2つ目は、伝え方です。   理想のお客様にあなたを知っていただくために、まずはたくさんの人に知ってもらおうとするかもしれません。しかし、そうすると、逆にあなたの理想のお客様に伝わりにくくなってしまいます。なぜなら、誰に伝えたいのかがわからず、心に刺さらない内容になってしまうからです。   「あまりに絞り込むとお客様が来ないのでは?」と不安になるかもしれませんが、きちんと理想のお客様を絞り込むことで伝わりやすくなります。   そこで、絞り込むときのコツとしては、実際に理想のお客様を設定してみましょう。お客様の中で、もっともあなたの理想に近いお客様がいらっしゃるのではないでしょうか?その中で1人だけを決めてみてください。   ブログやSNSなど、情報を発信するときに、そのお客様に伝わるように意識してみましょう。そうすることで、あなたが理想としているお客様に伝わりやすくなります。

目的を忘れずに伝えよう

  理想のお客様にきていただくためには、誰にも真似できない強みである『あなたの魅力』を発信すること。そして、伝えるときは、『たった1人の理想のお客様に伝えること』を意識して伝えることが必要です。   ただし、伝えることだけに意識し目的を見失ってしまうと、理想のお客様ではなく違うお客様が来てしまうこともあります。   あなたの目的は『理想のお客様に長く通い続けていただくこと』。伝えるという手段をお客様が心地よく受け取ってくださるように、ちょうど良いバランスを取ることも意識してみてください。 参考書籍:向井 邦雄『お客様が10年通い続ける小さなサロンのとっておきの販促』同文舘出版,2018年