リピート率UP 来店回数増加 経営お役立ちPick

タイミングによって集客は違う!状況にあった3つの集客方法とは?

さまざまな集客方法があるのはご存知だと思いますが、どんなにいい集客方法でも、あなたのお店の状況によって合わない場合があります。お店をオープンしたばかりと、お客様が集まってきたときとでは、集客方法は異なるのです。では、どんな状況のときにどのような集客方法をすればいいのでしょうか?

集客は3つのパターンで考えよう

集客方法を変える時期は、大きく分けて以下の3つになります。
  • オープンしたばかりのとき
  • 軌道に乗ってきたとき
  • 人気店になったとき
オープンしたばかりのときに1番力を入れなければいけないことは、お店を知っていただくこと。あなたのお店を知っていただくことで、お客様にきていただけます。そのためにも、広告費を使いポータルサイトなどを利用してみましょう。   しかし、ずっとポータルサイトなどに依存していては、長くきていただけるお客様が増えません。あくまでも、初期段階に利用するという意識で、なるべく早くポータルサイトの利用から卒業することを目標にしてください。   次に、お店が軌道に乗ってきたら、お店を知っていただくことから、お店の価値を伝えることに注力しましょう。お店の価値を伝えるために効果的なのは、ブログやSNSなどあなたのお店のサイトです。   最初はお客様からの反応が少ないため、続けても意味がないと思うかもしれません。しかし、ブログやSNSは、のちにあなたの価値を伝えるための大きな財産になります。時間をかけて積み上げられたことだからこそ価値が高まるのです。   最初は反応がなかったとしても、コツコツ続けるようにしてみてください。

人気店は目の前のお客様がターゲット

最後に、人気店になってからは、集客に力を入れる対象が変わってきます。誰だと思いますか?   それは、今、来てくださっているお客様です。   人気店になっているのですから、予約を取るのも大変な状況でしょう。また、予約がいっぱいになってきたからといって同じ接客やサービスでは、「もっといいお店はないか」と、あなたのお店から離れていってしまうことも考えられます。   人気店になってからは、お客様の満足度が高くなり、繰り返し来てくださるお客様が増えるような集客に力を入れていきましょう。客単価が上がるような集客に力を入れることで、よりあなたが理想としているお客様が集まるお店へと成長することができるのです。

お客様への感謝を忘れずに

お店の状況に合わせて集客の方法を変える必要があること、そして、あなたのお店の財産となる価値を伝えること。このことが、理想のお客様が通い続けるお店になるためには必要です。   しかし、どんなときも、お客様に対して持ち続ける必要がある変わらない気持ちがあります。それは、『お客様への感謝』。集客方法はあくまでも手段です。常にお客様への感謝を持つことが、1番の集客方法になることを忘れないようにしたいですね。 参考書籍:向井 邦雄『お客様が10年通い続ける小さなサロンのとっておきの販促』同文舘出版,2018年