経営お役立ちPick

スタッフの態度が急変?新人店長が見落としがちな最も大切なこととは

自分のお店を持ち日々慣れない仕事に必死にもかかわらず、スタッフの方がよそよそしくなったり、トラブルが気になったりということはありませんか?どうしてスタッフの方の態度が変わったのか。新人の店長が見落としがちな大切なことをお伝えします。

スタッフに信頼されていますか?

はじめて店長になった方の場合、スタッフの方の様子が変わっていたとしても、慣れないお店の経営の方が忙しすぎて、わからない方もいるでしょう。 自分のお店を持つということは、スタッフのときとは違い、お店の売上や支払いなどの財務の仕事が増えるだけではなく、財務の勉強も必要になります。 そのため、今までできていたお店の朝礼や掃除など、お客様に直接影響がない仕事が後回しになることが出てくるでしょう。 このような状態が続くと、スタッフの方は「店長はいつも仕事をしていない。」「いつも自分たちに仕事を押し付けて!」と感じることも出てきます。 お店の経営を安定させ利益を上げるためには、店長であるあなたの力だけでは実現できません。店長だけではなく、スタッフのみなさんの力がなければ、実現できないのです。 そのためにも、日頃からスタッフの方との信頼関係が必要になってきます。

まずは人材育成に力を入れよう

先ほどお伝えしたように、スタッフの方との信頼関係を築くことが、お店の経営に大きく影響します。 つまり、スタッフの方と信頼関係を築ければ、将来的に経営の仕事に専念でき、店舗拡大へと動けるのです。 そのためにも、『信頼できるスタッフの育成』が必要になります。 あなたが信頼できるスタッフを育成するためには、あなたがスタッフの方に信頼してもらうのが先です。 なぜなら、信頼できる店長だからこそ、スタッフの方も「店長が安心できるように。」「店長と一緒にお店を盛り上げていきたい。」と感じ自ら考え行動できるからです。 スタッフの方から信頼を得られれば、トラブルがあったとしても解決しやすくなり、スキルアップや新規のお客様獲得や集客に向けて努力できるスタッフの方が増えていくでしょう。 そのためにも、店長であるあなたが、スタッフの方のお手本となるような言動を取ることが求められるのです。 参考書籍:NO LIMIT(鈴木淳也、大河内隆広、西川礼一)『サロン成長戦略会議』株式会社髪書房,2017年

店舗拡大に向けて初心を忘れず

自分のお店を持ったばかりであれば、どうしても慣れない仕事の方に時間を割きたいと考えるでしょう。 しかし、お店のために頑張っているにもかかわらずスタッフの方の信用を失ってしまっては、お店は成り立ちません。 信頼関係は、仕事をしていく上で必要な条件です。スタッフの方との信頼関係が大切なことを忘れずに、自分の日頃の言動や仕事の時間の割り振りを見直してみてください。