経営お役立ちPick

知っていますか?スタッフが辞める本当の理由から店長がすべきこと

お店で活躍していたスタッフから急にお店を辞めると言われたとき、お店にとっても、店長であるあなたにとっても、大きなショックでしょう。辞める理由は人それぞれです。しかし、お店を辞める本当の理由は、共通しています。一体どんな理由なのでしょうか?そして、スタッフのために何をすべきなのでしょうか?

スタッフがお店を辞める大きな理由

スタッフがお店を辞めたとき、あなたは本当の理由を考えたことはありますか?   スタッフがお店を辞める理由は、さまざまな理由が考えられます。どんな理由であれ、一緒にお店を盛り上げてきたスタッフであれば、店長である、あなたのショックは大きいでしょう。   しかし、美容業に関わらず、スタッフがお店を辞める本当の理由は、共通しています。   理由は、「店長の魅力がないから。」です。   店長の魅力があるからこそ、「店長についていきたい。」「一緒にお店を盛り上げたい。」と感じ、スタッフ自身も自分の未来をプラスに描けるようになります。

雇用形態の違いとメリットを伝えよう

では、店長の魅力をスタッフに感じてもらえるようにするためには、どのようにしたらいいのでしょうか?   まず、店長は、スタッフの未来へのステップアップに向けて責任を持つことが必要です。   現状のスタッフの売上を把握し、どんな選択肢がスタッフにとってベストなのかを一緒に考えて示すことが、店長の大きな役割になります。   また、スタッフが活躍するステージを見極めるためには、働き方の違いをスタッフに説明する必要があります。   特に、業務委託になった場合、忘れてはいけないのが『お金のこと。』   雇用契約とは違って、収入や経費を計算し確定申告をすることで、年間の税金が確定します。   雇用契約から業務委託になったばかりであれば、手取りがそのまま利益と考えがちです。しかし、経費や税金など、今まで見えていなかったお金があります。スタッフが、後々苦労しないようにするためにも、お金のことも説明しておく必要があるのです。   このようにスタッフの未来に責任を持ち、必要なことを伝えることで、店長への魅力も伝わりやすくなります。

魅力的な経営者であり続けるために

働き方の違いにより、お金のこと以外にもメリットやデメリットはあります。事前にスタッフにメリットやデメリットを伝えることは、スタッフからの信頼も厚くなり尊敬され、魅力的に見えるようになるでしょう。   スタッフから魅力ある店長と感じられるように努力を続け、未来を一緒に描ける店長を目指してみてください。 参考書籍:NO LIMIT(鈴木淳也、大河内隆広、西川礼一)『サロン成長戦略会議』株式会社髪書房,2017年